ABOUT STUDIO

– About Studio –

専用マシンを使う
プライベートレッスンスタジオ


海外ではピラティス専用の器具(マシン)を使用するレッスンがスタンダードです。日本でも最近はマシンを設置しているスタジオが増えてきましたが、まだまだマットを使用したグループレッスンが主流です。

グループレッスンで無理な動きをして身体を痛めてしまった、周りのペースに合わせるのが大変だった、他の人は出来ているのに自分だけ同じように出来なかった、などのマイナスの印象を受けてしまうことも少なくありません。

マシンは見た目の印象から、きつそう、大変そうと思われる方も多いですが、マシンにはスプリング(ばね)が付いていて、負荷を増やすこともサポートしてもらうことも、どちらの調整も可能です。
そのため、年齢に関係なくどなたでも無理なく身体を動かすことが出来ます。むしろ、自重で動くマットピラティスの方が難しいとも言われています。

ピラティスは骨や筋肉、関節の動きなど身体の内部に目を向けていきますので、気づきをもたらしてくれるマシンや集中できる環境が大事です。
マンツーマンレッスンにより、インストラクターがその方の骨格や動きの癖、その時の身体の状態・変化を常に確認しながらレッスンを進めていきますので、ご自身の身体の変化にも気づきやすいのです。

 


マシンピラティス3つの効果

 

⒈ しなやかな身体

ピラティスでは大きな筋肉、いわゆるアウターマッスルよりもっと小さな筋肉、インナーマッスルを鍛えていきます。

普段はあまり意識することがない筋肉なので初めは認識しづらいことも多いですが、徐々にその存在が分かるようになります。

インナーマッスルが付き関節の可動域が広がることで、柔軟性のある身体へと変化していきます。

⒉ 美しい姿勢

ピラティスでは骨や筋肉などの身体の細かい部分に目を向けて意識的に動きをコントロールし、無意識についてしまった動きの癖を修正していきます。

全身の筋肉のバランスが整うことで骨盤など本来あるべきポジションに保たれるようになり、自然と美しい姿勢になっていきます。

姿勢が改善することにより、猫背や反り腰などが無理なく矯正され、痛みのある個所も改善していきます。

⒊ 引きしまったボディ

胸式呼吸を行うピラティスは、腹部のインナーマッスルにより内臓を正しい位置に戻し、お腹周りのラインを引きしめる効果があります。

腹部だけでなく脚・腕・背中も使う全身運動なのでお尻は持ち上がり、二の腕はほっそり、背中はすっきりと、身体のラインが綺麗に整います。

また、意識的に深い呼吸を行うことで血流がよくなり全身に新鮮な酸素が届けられ、老廃物も排出されます。自律神経系のバランスが改善されていき心も穏やかな状態になります。

 

-Contact-

お気軽にお問い合わせください。