ピラティス専用器具のご紹介

ピラティスの生みの親、Pilates氏が寝たきりの患者のためにリハビリテーション用の器具を開発したものがピラティスエクイップメントの始まりです。

ベットや椅子をもとに考案され、その後改良を加えながら現在のような洗練されたフォルムのエクイップメントになりました。

スポーツジムにあるような筋肉を大きくするマシンと異なり、様々な動きを正確に行うことで筋バランスや身体の歪みを整えていき、本来の機能的な身体へと導いていきます。

エクイップメントを利用することで自重で行うマットよりもより身体に伸びを感じられたり、内側に意識を向けやすいという効果があります。

また、強度を調節することで動きのチャレンジもサポートもしてくれるため、年齢に関係なくどなたでも行なえることが特徴です。

目的に応じていくつかのエクイップメントを使いながら、修正・改善したい箇所にフォーカスして身体を変化させていくことが出来ます。

リフォーマー

Pilates-Reformer

Reformer

Pilates-Reformer2

Reformer

タワー

Pilates-Reformer-with-Tower

Tower

マタニティ用

Pilates-Maternity-C-Cushion

Maternity-C-Cushion

スパインコレクター

Pilates-Spine-Collector

Spine-Collector

チェアー

Pilates-Chair

Chair

プロップ

Pilates-Prop

Prop