骨盤底筋を鍛えて生涯快適に

♦頻尿・尿漏れを防いで快適な日常を

「骨盤底筋」とは、骨盤の下側で内臓を支えている筋肉のことです。

女性であれば、腸・膀胱・子宮・卵巣を支えているのですが、妊娠・出産・加齢・肥満・慢性便秘などの要因により骨盤底筋が衰えて弾力を失ってしまい、機能不全が起こってしまうことがあります。
具体的には、頻尿・尿漏れ、ひどい場合は腸や膀胱、子宮が膣より飛び出してしまうという怖い病気です。

骨盤底筋は筋肉ですのでトレーニングによって鍛えることが出来ます。
腹横筋・下肢内転筋・殿筋と共同収縮することで効果的に骨盤底筋を使うことが出来る為、ピラティスのエクササイズは優れた効果があります。

そして、更に高い効果を得るためpfilAtes™という骨盤底筋エクササイズも必要に応じてレッスンに取り入れていきます。

※pfilAtes™とは、アメリカの骨盤底筋のスペシャリストで泌尿婦人科専門医、外科医であるDr.Bruce Crawfordによって独自に開発された、世界で話題の骨盤底筋エクササイズのことです。

EMG(筋電計)を使い、100を超える様々なエクササイズから骨盤底筋群の収縮を検証し、より効果のある10種類のエクササイズを選び出しています。